スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2010/06/22/Tue 13:15:30
  • CATEGORY:日記

あれ

この左上のアクセス解析のウインドウ消えないんだけどどうしたらいいのん
  • 2010/05/07/Fri 11:58:29
  • CATEGORY:日記

スパコミおつかれさまでした

新刊手に取ってくださった方有り難うございました。
私は家で絶賛仕事をしておりました…
差し入れとかお手紙もありがとうございました!
今ありがたく頂いております。わーい。でへへ。
お会いできなかった方、すいません…
友達関係にも連絡できないまま欠席で…ふがいない。
編集さん、スタッフさんにもお会いできず…うう。

新刊は書店委託をお願いしようと思うのですが、ちょっと仕事落ち着いてから発注します。
諸々後回しで申し訳ないです…。
中旬くらいまで必死なので、対応遅れるかもですがすいません。
がんばります!
  • 2010/04/24/Sat 05:44:04
  • CATEGORY:日記

おはようございます

ツイッターやってるとブログ更新する事がなくなり…。
そのツイッターさえ最近はさしてコメントしてないという有様です。
ピクシブも今さわれてないしなあ!手ブロも!

なんでも軽く手を出しては管理しきれないという
駄目な有様です。すいません。

スパコミはちょっと仕事が2件ほどかぶってるので
新刊難しいかも。でればゲルロマ。
夏はちゃんと本が出せるといいなと思います。


最近ほんと忙しくて体力がもたない。
  • 2010/03/23/Tue 07:41:28
  • CATEGORY:日記

春コミ&水戸コミケ

春コミ、水戸コミケお疲れさまでした!
直前の強風でちょっとどうなることかと思いましたが
(実際会場ではちらほら欠席も見受けられたのですが)
ともあれ無事に終了して良かったです。
参加された方、お疲れさまでした。
差し入れやお手紙を下さった方、本当にありがとうございます。
うちも春コミ、水戸コミともに持ち込み分完売致しました。
これで露米本は書店に在庫があるのみになってしまいました…。おお…新刊作らないと…。
再録本はまだ在庫ありますので、大阪ももっていきます~。
ちなみに、今回の春コミ新刊の独受本は春コミでなくなってしまったので
大阪にもっていけません…!すいません。
再販、書店委託の予定はありませんが、そのうち再録本にいれますので。
よろしくお願い致します。





そして、水戸コミケレポート!

春コミ終わって皆でご飯食べて、それから上野から出ているスーパーひたちという特急にのって水戸に向かいました。1時間半足らずで着きます。
水戸は思ったより大きな町で、駅に隣接で映画館があったりマルイがあったりと奇麗な町でした。
その日は中夜祭なども行われていたようなのですが、とりあえず我らはホテルへ。
まだまだ風も強くて寒くてどうしようかなと思ったのですが、タクシーの方に「明日は晴れるよー」と聞いて一安心しつつその日は就寝。

そして朝!
雲の少ない青空で、風は冷たいものの日差しの暖かい素敵な朝でした(笑
少し離れた場所のホテルにとまっていたのと、荷物をもっていたのでタクシーで会場へ。
普通の地方イベントみたいに、隔離された場所で同好の士のみが集まる感じなんだと思っていたら、もう町中が水戸コミケに協力してくださっているようで、町には初音ミクの音楽がかかっているし、お店にはチラシとお花が飾ってあって、それにあわせて店の前でお菓子や食べ物やお弁当を売っていたりと、即売会が始まる前からわくわくしてしまいました。
そしてイベント入り口。100322_0939~01

スタッフさんは水戸コミケのロゴの入った上着をきていたのですが、本当に町中にいらっしゃって…。
どの方に道を尋ねてもとても親切で、わざわざ入り口まで送ってくれたり、落ちたものをすぐに拾ってくださったり、交通整理や列移動などもとてもスムーズにやってくださっていました。
会場は、町のどこからでもわかるようにバルーンつき。
100322_1135~01

私たちが着いたときには、もう会場向かいの広場は人がすごくてびっくりでした。
100322_1139~01
100322_1139~02
こんな感じ。

会場から5分ほど歩いた場所には、イベントのグッズの販売と、やきそばとかラーメンとかの出店、地元の名産品を売る出店等の集まる広場もありました。
100322_1152~01
やっぱり水戸は、梅、納豆、芋あたりが名産なようでかわったクレープとかも見かけました…(笑)
かなり開けた場所だったので、一般人の方もかなり通りかかって面白そうに会場を眺めていたのが印象的。
プラス、当日の企画として「水戸の町に花を贈ろう!」みたいなのもあったのですが、そのお花が本当にいっぱいあって!町のどこにいっても見かけるので、すごく華やかで良かったです。
私も参加したのですが、あまりに花が多いので多分探せないだろうな~と思っていたら……

100322_1219~01

発見(笑)

ちなみに、お昼ご飯はもちろん萌え弁当を食べてきました。
100322_1153~01
100322_1230~01

お弁当売っていたところではグッズの販売もあったのですが、2日目ということもあって完売している商品も…。
100322_1214~01
平野先生のおまんじゅう……完売…。うう…。
欲しかった!
その他の買えそうな商品はのきなみ購入してきました。ちなみに私が関わらせて頂いた芋焼酎は……
100322_1159~01
完売!いえーい。
明利さんのスタッフさんがきてらしたので、とりあえずご挨拶。
梅酒のほうは早々に完売してしまったらしく、もうないとか…。梅酒も欲しかった!
販売箇所はその広場だけではなく、町のあちこちに特設コーナーができていて売られていました。
会場周辺の百貨店の前にもコーナーができていて、グッズの販売と同時に百貨店のパン屋さんとか飲食店の方々が出店を出している様子。
どの方も楽しそうでほっこりしました。
これは百貨店前。
100322_1222~01

ただ、ほんっとーーーーーにコミケ関連の人間が町にあふれてるので、ちょっとだけ気になってどら焼きを買った和菓子屋のおねーさんに「こんないっぱい外から人がきて、何か困ったり迷惑だったりする事ってありますか?」と聞いてみたところ
「いつももっと静かなので、いっぱい人が来てくださって、町の方も楽しそうです。」
「皆さん楽しみに待っていましたよ」
と言ってくれて、なんとなくオタクとしてほっとしたり(笑)
明らかに漫画アニメと関係のなさそうなおねーさんだったのですが、控えめな様子で
「ちょっとびっくりする事はありますけど、私、こういうの嫌いじゃありませんから。ありがとうございます。」とはにかむ感じが萌えました。うわーかわいかった(笑)

あと、近くに水戸で有名な豆屋さんがあって、そこでお土産を買ってたときもちょっとそこのおじさんとお話して同じような事を聞いてみたのですが
「普段とは比べ物にならないくらいお店に人も来るし、皆さん凄く親切で礼儀正しくていい人ばかりです。写真撮影も必ず声をかけてくださるし、お子さんが転んだらすぐに助け起こしてくれたり……」
「すごくいいイベントだと思います。嬉しいですよ」
と笑顔で言ってくださいました。
町中にあふれているお花も地元のお花屋さんが、タクシーも宿泊も、交通機関も、このイベント関連でかなりにぎわった様子。
通りかかった肉屋さんも、もも肉の照り焼きをやまもり売ってたのですが(なんと一個300円!)20分ほどで戻ってきたら完売して、列ができて待っている状態でした(笑)
おばちゃんも忙しそうにニコニコしていてほっこり。

外はそんな感じだったのですが、即売会内部も人でごった返している状態。
特に男性向けのほうは凄かったです。
あ、そうだ(笑)
イベントがはじまるまえにご当地ヒーローの一団が会場にアピールにきてくれていました。
凄くサービス精神の旺盛なヒーローと怪人で(笑)撮影タイムも…。
かっこよかったです。ほんとに普通にかっこよかった。また会いたいです(笑)

私は持ち込み部数があまり多くなかったので、結構早い段階で完売してしまったのですが、なんと懐かしのブロックノートというものを描かせて頂いて、それがすっごい楽しかったです。あー、こういうのいいなあって…。
スケブもたくさん描いたし、話しかけてくださる人も多くて、充実した1日でした。
近隣のサークル様、おしゃべりしてくださってありがとうございました。
お菓子もいっぱいもらったし、楽しかったです!

帰りがけ、駅前で本家水戸黄門様を発見。
100322_1513~01

お土産物をみて、梅干しと納豆を購入して、へぎそば食べて帰りました。
水戸はあんこう料理も有名だそうなのですが、それは食べられなかったのでまた次回!

件の条例で我らオタクもあり方を見つめ直さないと行けない時がきているのだなと思っていましたが、こうして一般人ともふれあえるイベントで、一般の方が好意的に感想を言ってくださっているのは、なんだかとても良かったなあと思いました。
これで子供さんや一般の方がぎょっとするようなコスプレの方がマナー悪く暴れ回ったり、参加者が町中で群れてほかの方に迷惑をかけたり、18禁同人誌を普通の喫茶店や飲食店でよみふけったりとか、そういうのがあったら「ほらやっぱりオタクは……」みたいに言われかねないなと思っていたので(笑)
とりあえず私の見かけた範囲内では、そういう方は全然いませんでした。
騒ぐ人もいないし、道路でもスタッフさん誘導のもと、あくまで一般の方優先で動いている様が良くわかりましたし、「これは何のイベントなの?」と質問しているご年配の方へも、スタッフさんは親切に笑顔で説明をしてらっしゃったのが印象的でした。
ああいうのは町ぐるみでの協力がないと、本当に成り立たないだろうなあと思ったので、色々感動しました。
ぜひ今回参加されなかったかた、次があれば一般でも参加してみると楽しいと思います!
私はまたぜひ遊びにいかせて頂こうかなと思いました。


という事で長くなりましたが、企画の方に参加もさせていただいたのでレポートでした。
写真等、まずいのありましたら下げますので言ってくださいね…!

またしばらくこもりますが、大阪の詳細がわかり次第また浮上してきます。
ではでは~。

  • 2010/03/18/Thu 16:09:08
  • CATEGORY:日記

とりいそぎ

件の条例について、一応作家として動いてはおりますので。
また、今回の「東京都青少年健全育成条例改正案」についての問題と「架空創作表現規制禁止の法制化」についての問題は別ものです。関連するメールが回ってきたのですが、誤解されている方も多いと思うので、こちらで。
詳しくは以下のサイトがわかりやすいので、こちらをご覧ください。

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト

http://hijituzai.ehoh.net/


女性向け創作活動をしている人の為の、非実在青少年対策まとめサイト
PROFILE

MICROMACRO

Author:MICROMACRO
■商業、同人情報等。
■各関連会社様等とは一切関係はありません。
■ヤマダサクラコ

アシスタント募集のお知らせ








WORKS

■単行本----------------------
■20090523発売
ルチルコミックス(幻冬舎)


■20080801発売

(エンターブレイン)


■20071029発売
花音コミックス(芳文社)

■継続のお仕事----------------------

■Unit Vanilla/2nd Project


「薔薇とライオン」
2008/1月号よりRuTiLe (ルチル) にて隔月連載


■映画コラム
「ヤマダサクラコの勝手に予告」
hanako westにて毎号連載
(2009年末終了)



■ゲームのお仕事----------------------


■恋人はNo.1ホスト
キャラ原案、キャラデザ、監修等

■恋人はNo.1ホスト
「カフェテラスの甘い恋」
キャラ原案、キャラデザ、監修等


単発のお仕事----------------------

■「癒されBar若本」



■結城 一美先生
この胸の秘めごと (白泉社花丸文庫)
2009/11

■ルチル12月号全員サービス小冊子 8ページ書き下ろし 「薔薇とライオン」



■砂原糖子先生
メランコリック・リビドー (ルチル文庫)幻冬舎 (2009/4)

■水上ルイ先生
スウィートルームに愛の蜜
ドラマCDジャケット(2008/08)

■崎谷はるひ先生
大人は愛を語れない (ルチル文庫)
幻冬舎コミックス (2008/6)

■秋山みち花先生
極道の犬 (CROSS NOVELS)
小説挿絵/ 笠倉出版社 (2008/05)



グコミちらし

■私立クレアール学園販促グッズ
親父抱き枕etc


■英田サキ先生
ライク・ファーザー・ライク・サン
小説挿絵/ (SHY NOVELS )
大洋図書 (2008/1)

■2007/11+2008/2
とらのあな
「働く男フェアコミック小冊子」

■水上ルイ先生
スウィートルームに愛の蜜
小説挿絵/ルチル文庫
幻冬舎コミックス (2007/9)

■2007/夏
とらの穴/夏の大感謝祭/販促グッズ

■2007/06
宙出版『Lamento』
アンソロジー表紙
Lamento-BEYOND THE VOID

■3/25大阪コミックシティ
パンフレット表紙

■明輝堂販促イラスト

■ぱふ3月号インタビュー



眼鏡アンソロ

MAIL
メールを送信する前にこちらをご覧下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。